取っておいて良かった!自動車の免許

免許を取って車の運転をすることで行動範囲も広がり生活も変わりました。住む場所によっても必要性は変わります。

取っておいて良かった!自動車の免許

免許を取って自分で車の運転をすることで生活が変わりました

免許を取って、車を自分で運転するようになった事は、人生の中でも大きな変化だと思います。
免許を取って本当に良かったと思います。
免許がなければ、行動範囲は半分以下に狭くなり、一日の時間も半分になってしまっていたと思います。
一時期大都会に住む暮らしも経験がありますが、私にとってはその期間だけは免許は必要なかったと思います。
道路の状況も複雑でどこも混雑している中を運転することも、あまり運転が得意ではない私にとっては無理があり、運転しない方が楽でした。
交通が不自由無く便利なことも、車を持つには駐車場代が高いこともあります。
その期間だけは免許も車も必要とせず、車なしで暮らして何の不自由もありませんでした。

それ以外の場所では、車も免許もなくてはならないものでした。
大きな地方都市でも車がなければ、移動に時間がかかりすぎてしまいます。
特に子供が小さなころは、小さな子供を抱いたり手を引いたりして公共交通機関で移動することは、体力も時間も気力も使い果たし疲れてしまいます。
子供連れで出かける事が少なくなったころにも、家族の送り迎え、日常の用事のための外出、友人と短時間のランチに出かけるなどの事も、全て車があってこそでした。
転勤で田舎の小さな街に住んだ事もありましたが、地方では交通がさらに不便で、車があるから行ける場所も多くあります。
知らない慣れない街では、交通機関を調べて乗り継いで目的地まで行くのはとても不安ですが、車は途中で停め地図を調べながらなんとか行って帰ることができました。